28歳満点宅建士が不動産会社を開業する実況中継

宅建実務試験満点の宅建士がインターネット不動産会社を起業!

2017年宅建試験最新予想合格ライン

2017年の宅建試験の予想合格ラインについて様々な資格学校が予想を出し始めています。

 

ちなみに私は試験当日に32~33点という予想をしています。

 

fudousandokuritsu.hatenablog.com

 

大手LECとTACは33~35点を予想

 

 

幅を持たせず1つだけ予想するスタイルで3年連続で合格点を的中させている資格スクール大栄は33点予想

 

その他さまざまな資格学校も予想しており、一番多い点数は34点という結果になっています。

 

 

つまり35点の人は合格していると考えていいでしょう。合格点は合格者が全体の15%程度になるように設定されているようなので、35点の人が多すぎたら合格点は34点になる可能性もあり、点数の人口分布次第な部分が大きいです。

 

 

全体的に今年は難化したという結果のようですので、昨年より合格点は下がっていいと思います。

 

 

宅建試験受験生なら是非このサイトを見て日々変わっていく各校の予想を楽しんでください。昨年、私も試験が終わって、ハラハラしながらこのサイトを見ていました。

takken-sokuhou.com

 

 

宅建士の横のつながりをつくるコミュニティ運営

宅建士向けの交流コミュニティを作るためにこのブログなどを通じて現役の宅建士や宅建士候補の方々に参加を呼び掛けているのですが、非常に好評で、むしろ今までなぜなかったのかという話題になりました。

 

通常であれば宅建業協会の地元支部が地元の宅建士に指導や研修などを施すのですが、どうしてもなじめなかったり頻繁に通いづらかったりしているのが原因のようです。そういった協会に属さないで働くという選択肢も今後広がるのではないでしょうか。

 

しかし、宅建士の仕事をしていると宅建士同士の横のつながりがあるともっと仕事に幅が出るようになります。仕事につながる便利な人脈や相談もできるようなコミュニティの必要性は高いはずですし、実際にすでに多くの宅建士が登録をしてくれています。宅建士の数は宅建士証の交付を受けているのが50万人程度なので、分母はとても多いと思いますが、横のつながりを求めている宅建士も相当数いるはずです。

 

そもそも私がこうした宅建士交流会を開催しようと思ったきっかけですが、不動産会社を興してからというもの、知らないことやどうやったらいいのかわからないことなど様々な悩みが多かったことが一番大きいです。

 

ベテランに聞けばすぐわかることも、当然周りにはいないので調べるだけでかなりの時間を使ってしまい、孤独感にもさいなまれます。もし同じの悩みを持っている宅建士が、お互いに持っている知識で相談・回答することができれば一発で解決できます。そもそも私自身がイベントや交流会を企画するのが得意ということもあり、運営面で心配はありません。

 

現役バリバリの宅建士から、宅建士証をもらったばかりという駆け出し中の方、宅建試験を目指して2浪中の方など、幅広く会員が集まってきています。一定規模になればさらに価値を発揮すると思いますので、どしどし会員登録お待ちしております!

  

 

まずは、独立希望の宅建士や人脈をつくりたい宅建士の方はこの記事の下の登録フォーム欄から、①ニックネーム、②メールアドレス、③交流会やメールリストに期待すること、企画してほしいこと、の3点を記載してご連絡ください!

 

不動産データベース レインズ実質公開!

不動産業界といえばレインズ!というほど一般人にも有名になった不動産業者専用不動産データベースのレインズ。

 

一度でいいから自分も覗いてみたいと思ったことがありませんか?不動産業者しか見られない不動産業者のための物件データベースなんです。ぶっちゃけ、これさえ見られれば不動産屋に行く必要はありません。下手をすれば大家と直接交渉もできちゃいます。

 

それをできないように不動産業者しか見られない建付けにしているのですが、なんと、このレインズが実質的に一般公開されていることをご存知でしょうか?

 

正直、ブログの記事にしていいのか悩みましたが、公開されているので別に問題はないはずです。

 

 

その名も「不動産ジャパン」

www.fudousan.or.jp

 

不動産業者が加入する複数の業界団体の基幹システムを統合してできた新しいデータベースです。日本の不動産会社のほぼ100%を網羅しているため、このシステムにはレインズに掲載されているほぼ100%の物件が掲載されているのです。

 

不動産流通促進センターという公益財団法人が運営しています。レインズを開発したのも実はこの不動産流通促進センターです。

 

SUUMOやHOME'sよりもこのサイトを使う人も多く、ここには載っていても他には載っていない物件もたくさんあります。

 

 

あまり有名ではありませんが、宅建士なら知っておきたいデータベースですね。

 

宅建試験お疲れ様でした!

宅建試験お疲れ様でした!

 

自己採点はもうしましたか?知識があるうちに自己採点してみて、吸収できることはできるだけ吸収してしまいましょう。

 

まだ合格点は不明なのですが、大手予備校では34点前後ではないかという見解がでています。

 

いずれにせよ、試験は終わってしまいましたので、仕事に戻って合格通知を待ちましょう。

 

まずは、みなさん、お疲れさまでした。

 

実務経験が無い方はこの後も実務試験がありますが、このブログの過去記事にも記事がありますので、合格後のイメージを持ちたい方は是非読んでみてください。

解答速報 2017年宅建試験

今日の宅建試験、お疲れさまでした!

 

模範解答をお知らせします。あくまでも自己採点用としてご参考までに! 合格予想点は32~33点です。

 

民法が難しかったですね。第1問の答えは3か4が統計的に多いという予想が当たりました!

 

問1        3

問2        4

問3        3

問4        2

問5        4

問6        3

問7        3

問8        2

問9        3

問10      1

問11      2

問12      4

問13      2

問14      3

問15      4

問16      1

問17      2

問18      4

問19      1

問20      4

問21      4

問22      1

問23      1

問24      3

問25      3

問26      1

問27      1

問28      4

問29      4

問30      1

問31      4

問32      1

問33      2

問34      3

問35      3

問36      4

問37      3

問38      2

問39      2

問40      3

問41      2

問42      4

問43      1

問44      4

問45      2

問46      3

問47      4

問48      2

問49      4

問50      1

 

平成29年度宅地建物取引士(宅建士)資格試験 解答速報|生涯学習のユーキャン

 

不要な土地 買い取ります!

親から相続した山や所有している山の固定資産税があまりにも高額で持て余している人がとても多いと相談を受けています。

 

 

なかには相続を放棄して登記しないという強硬手段に出ている人もいて、日本全体で九州より広い410万ヘクタールの土地が所有者不明になっているそうです。

 

処分したくても処分できないという悩みや、いくら安値で売り出しても買い手が全くちかないというご相談、そもそも山の売買はどこでできるのかというご質問まで幅広く受けています。

 

山は面積が広いので固定資産税が高くなりがちです。地目に農地などがあったり一部では条例で税金が安くなっていることもありますが、年間数十万円単位で固定資産税が発生してしまうのは非常にもったいない。海外旅行にいける金額です。

 

 

最近では新潟県湯沢町のスキーリゾート地のマンションを処分する方法として不動産会社が有料で買い取ってくれるという報道がありましたが、そういう会社は買取後にマンションの管理費用を払わず、迷惑をかけるという記事でした。

 

弊社ではマンションの買い取りも行っておりますが、管理費用は支払います。最終的には外国人観光旅行客向けの施設に変更する計画もあり、こちらも積極的に買い取っています。

 

 

 

奈良県や北海道、長野県、岩手県福井県山梨県、千葉県、兵庫県鳥取県大分県などに出張して山の現場視察を通じて、山の査定も行います。お手元に固定資産税納税証明書をご用意いただけますと査定が早くなります。

 

 

ご希望の方は下記フォームからお問い合わせください。お待ちしております。

 

宅建試験 前日の過ごし方

いよいよ宅建試験が迫ってまいりました。

 

泣いても笑っても試験日は変わりません。今までの努力を信じましょう。

 

分野別の攻略法は以前記載しましたのでご参考にしてください。

 

fudousandokuritsu.hatenablog.com

 

 

さて、前日をどう過ごすかですが、最後まで貪欲に知識を吸収するつもりでもう一度試験範囲全部をやり直してみてください。

 

間違えた箇所や今まで書き溜めたノートを何度も見返して、きちんと復習してください。あいまいな箇所はきちんと覚え直して、ヤマを張ったところはヤマを張ったなりにきちんと覚えてください。

 

教科書を読み直してもいいでしょうし、予想問題を解くのもいいです。

 

 

とにかく、宅建の試験範囲に関することなら1つでも多く知識を吸収するべくあきらめないでください。今年、合格しましょう。