28歳満点宅建士が不動産会社を開業する実況中継

宅建実務試験満点の宅建士が一味違った不動産会社を起業!

地元の不動産屋が結構有名なたった3つの理由

コカ・コーラのようなグローバルブランドはとても認知度が高く、誰でも知っています。大量のテレビCMやスポーツ選手のスポンサーになっていたりとイメージ戦略がとても上手です。

 

 

でも、それと同じくらい有名な企業があります。

 

それは、あなたの町にある、いつも利用しているコンビニの近くのあのラーメン屋です。

 

私の町にもそのラーメン屋はあります。あなたの町にもそのラーメン屋はあるでしょう?おそらく私の町のラーメン屋とあなたの町のラーメン屋は別のお店です。でもきっとあなたの頭の中にそのイメージが沸いていると思います。

 

その店がコカ・コーラ並みにあなたの中で有名なのには理由があります。

 

①私の家のすぐ近くにいつもある=自宅が商圏内

 

②いつも帰宅のときにお客さんが入っているのを見ている=安心感と繰り返し視界に入る刷り込み効果

 

③季節ごとに新しい創作メニュー(=新しい物件)が開発されている=商品が新鮮、オープンマインド

 

だいたいこれくらいではないでしょうか?

 

 

家から遠ければそもそもそのラーメン屋の存在を知りえないですし、お客さんがいつもいればまずいラーメン屋ではないんだろうなと安心できます。小腹がすいたときにふらっと寄ってみようかなとも思います。メインメニューがいまいちでも新しいメニューの中には自分好みのラーメンがあるかもしれない。

 

などなど、そういったローカルブランディングが勝手に自分のなかで生成されていくような気がします。

 

食べログなどでチェックしてもそれなりの評価であればきっと次の日曜日のお昼の候補になっている確率は非常に高いと思います。

 

そういうラーメン屋のブランディングを不動産屋に応用できないものかと作戦を立てています。