28歳満点宅建士が不動産会社を開業する実況中継

宅建実務試験満点の宅建士が一味違った不動産会社を起業!

アパートの空室が埋まる!満室大家さんへの道

弊社の新しい企画としてアパートの空室を全てなくし、100%満室にする画期的な取り組みを検討しています。

 

fudousandokuritsu.hatenablog.com

 

アパ―ト経営をしていく上で空室がでてしまうのは何としても避けたいところ。

 

しかし、地方都市だったり物件が古かったりした場合は「物件の実力値」がもろにでてしまうのでアパ―トを満室にするのはちょっと難しくなってしまうという大家さんも多いようです。

 

他の人たちはどのようにしてアパートを満室にしているのでしょうか?

 

例えばこのサイトでは、簡単にまとめると

①物件の価値をうまくアピールする(収納多い・学校が近い

風通しがいいので冷蔵がいらないなど)

②不動産会社からVIP待遇される(規模が大きくて管理料や仲介手数料をたくさん払っている・判断が早い・忙しい時に邪魔しない・ほかの大家を紹介してくれるなど)

③清潔感を維持する(ゴミを処分する・虫の死骸を片づける・フローリングのワックス・明るい電灯など)

www.nomu.com

 

また、このサイトでは

①室内を綺麗にしておく

②広告費を2ヶ月多めに設定する

③ガスコンロや照明など安価な標準設備は導入しておく

 

fudousan-onepercent.com

 

ということをしているようです。

 

物件を綺麗にしてそれなりの設備を備え付ける一方で、客付けの不動産会社に気を使って広告費を払ったり、他の大家さんを紹介したりとご機嫌取りのようなこともしないといけないということがわかります。

 

私としては大家さんが1番で、不動産会社は大家さんに借りるお客様をご紹介させて頂く関係になりたいと考えていますが、やはり物件の魅力が低めな場合、お客様からの反響もそれに比例してしまうので、弊社の新規事業としての狙いどころを少し絞っていかないといけないかなと思っています。