28歳満点宅建士が不動産会社を開業する実況中継

宅建実務試験満点の宅建士が一味違った不動産会社を起業!

不動産業を開業する方法まとめ 宅建資格を活かせる仕事

不動産業を開業するためには宅建士資格をとる必要があります。

 

通常は宅建士の資格試験をしていれば大部分のことは試験範囲に含まれるので、資格学校のTACやLEC、大原などのスクールに通うか、資格スクールが出版している書籍を利用して勉強して宅建試験合格をまずは目指します。

 

ご参考ホームページ

営業保証金や標識の掲示など、宅建試験の試験範囲に該当することがが書いてあります。

不動産業の始め方を徹底解説します! | 初めての不動産講座

 

 

その後、無事に試験合格したら、いよいよ開業です。

 

 

 

開業マニュアル「新規開業までの流れ」が紹介されています。

公益社団法人 埼玉宅地建物取引業協会

 

法人設立や宅建協会加入、保証協会加入の方法が記載されています。

不動産会社を開業するための段取りと費用まとめ | 宅地建物取引士(宅建士)の通信講座を始める前に読むサイト!!

 

事務所オープン、会社設立、免許申請、協会への加入など、網羅的に紹介されています。

不動産開業までの流れ | 入会をお考えの方へ | 全宅連

 

 

これらのサイトを参考に不動産業を開業することになります。