28歳満点宅建士が不動産会社を開業する実況中継

宅建実務試験満点の宅建士が一味違った不動産会社を起業!

不動産屋を開業する  宅建試験合格後

不動産屋を開業するためには宅建士という資格が必要です。

 

宅建で調べると試験の日程がでてくるのでこれから受験する方はよくお調べを。

 

私は昨年の試験に合格しました。仕事のあいまの時間や帰宅後の時間をうまく使えたので、一発合格でした。合格点が35点と例年より高めだったので焦りましたがなんとか合格証書が届きました。独学でやろうと思いましたが、あまり勉強は好きではないので資格学校に日曜日に通っていました。TACです。

 

なんとか合格したあと、不動産業の仕事をやっていない人は登録実務講習という講習を受けないといけません。これを受講すると実務で2年の経験がある人と同じ扱いになり、資格登録という手続きをすることができるようになります。

 

これもTAC経由で受講しました。まるまる2日講習に缶詰になり、最後の実務試験を受け、なんとかこれも合格しました。合格後には実務試験終了証という証書が送られてきます。

 

資格登録するためには宅建試験合格証書と修了証以外に身分証明書や住民票などもろもろの公的書類も提出しないといけません。これを集めるのが結構大変です。なにせ働いているのですから日中は役所にいける時間は限られているし、なんだかんだ手続きが面倒くさい。すべて集めるのに2ヶ月くらいかかってしまいました。手際がよくなりたい~。

 

これらを都道府県に提出しないといけませんが、これはまた後日。