28歳満点宅建士が不動産会社を開業する実況中継

宅建実務試験満点の宅建士がインターネット不動産会社を起業!

不動産業界の雑談

とある不動産屋の1日

不動産会社を開業・起業するためには、ライバルであるほかの不動産会社のことをよく調べなくてはいけません。そうは言っても不動産屋さんが一日なにをしているのかはネットにはあまり書かれていません。不動産屋はネットが苦手なのでブログを毎日書いたりは…

日本の不動産会社のほとんどはただの紹介屋である

はてなブログでこのエントリーが人気を集めていたのであやかってみました。 miyazawataichi.hatenablog.com 内容としては最近の不動産テックといわれる不動産×IT企業の中身はSUUMOなどの不動産サイトからデータを引っ張ってきて、人工知能やディープラーニン…

不動産業界のスーパー営業マン伝説

不動産業界には数々の伝説を残した人たちがわんさかいます。 今回ご紹介する4人は良くも悪くも不動産業界のレジェンドとしてネット界隈を騒がしています。 スーパー営業マンその1 『不動産を購入することにしたよ。マンションか?いいや。オフィスビル一棟…

相続人が150人!家系図と格闘する用地買収

九州より広い410万ヘクタールの土地が所有者不明になっている この衝撃的なニュースが6月日本全国に知れ渡りました。所有者不明の土地が災害復旧や耕作放棄地の解消などの支障となっているそうです。 また、実家の土地を相続したが山や田畑の土地に関して自…

【不動産七不思議 その3】不動産の営業はなぜあんなにしつこいのか?

不動産業界の謎を解明する不動産七不思議シリーズ 今回はその第3弾です。 過去2回の七不思議もどうぞ!↓ fudousandokuritsu.hatenablog.com fudousandokuritsu.hatenablog.com さて、今回の七不思議のテーマは「不動産の営業はなぜあんなにウザいのか?」…

宅建士が愛用する革靴『ロックポート』の魅力

炎天下の中これでもかというくらいに今日は歩き回りました。 車で移動するには近すぎるけど、歩くには遠いという微妙な距離を、昼から夕方まで延々と所要で歩きました。 営業なので仕方がありませんが、ひたすらに木陰を探し求めて歩きました。もうぐったり…

宅建士の悩み

不動産会社を興してからというもの、色々な悩みが尽きないのですが、一番の悩みは宅建士同士の横のつながりが薄いことです。 大手に就職していたら先輩な後輩、同期などのつながりがあると思うのですが、独立してしまうと客としての立ち位置になってしまうの…

不動産屋の半径5メートルにいる関係者

不動産業を営んでいるといろいろな業種の人たちと付き合いが生まれます。 まずは地主さん 所有している土地を売ってほしいとか、隣の土地を買いたいとか相談に来ます。 次に保険代理店さん 建物の火災保険などに加入するときに建物の広さや構造を聞かれます…

【分譲】9.7坪で4380万円!あなたならどう売る?営業スキルを鍛える狭小住宅

サラリーマンの憧れと言えば、都内・戸建て・駅近。 そんな憧れの物件がついにでました!しかも23区内! 文京区大塚5丁目、丸の内線「新大塚駅」徒歩5分、有楽町線「護国寺」徒歩6分という好立地! 間取りは1DKですが、木造3階建てで高さもあります! 1階:…

おとり物件とは  違法状態が常態化している不動産業界の未来

おとり物件とは、家賃が安く、築年数が浅いなどの好条件の物件を不動産ポータルサイトに掲載し、その物件に問い合わせしてきたお客さんに対して、他の物件を紹介するために使われるエサのような物件です。実際にはそのような好条件の物件は存在していない・…